7月 10

キックアス (第2弾) ジャスティスフォーエバー

 

今週の7日の月曜日 毎日放送ラジオの人気番組「こんちはコンちゃん、お昼ですよ」に 旭硝子の営業マンが、内窓サッシのまどまどをPRするために、出演されました。弊社もまどまどは、力を入れている商品です。 ご家庭で、防音 結露 防犯 断熱 遮熱でお困りの皆様、窓が原因かもしれませんので、ぜひ、弊社にご相談くださいます様よろしくお願い申し上げます。(その後、出演された旭硝子の社員さんが弊社に来られ、番組の裏話などをお聞きしました。)

 

5日の土曜日は 姪の結婚式で、横浜に行ってきました。両家の親族の紹介の時、「阪神甲子園球場や、1月の福男で有名な戎神社のある、西宮市から参りました。と言いたのですが、今は、号泣県会議員で、世界の笑いものになっている西宮から来ました。」と言えば、大爆笑。良かったのか悪かったのか・・・・・ちょっぴり、複雑な気分。

麻砂美ちゃん、三島くん、 結婚おめでとう   末永くお幸せに

 

「キックアス ジャスティス フォーエバー」

なんの特殊能力もない ヘナチョコ高校生が(アーロン テイラー ジョンソン 次回の出演作は GODZILLAゴジラ)悪を倒すため、お手製ヒーロー「キックアス」となって、戦う人気アクションコメディの第2弾

クロエ グレース モレッツ演じるヒットガールに加え ジム キャリーが 新たな仲間として参戦する。(キネマ旬報から抜粋)

 

第1作目の「キックアス」。 3年前、 誰もが主人公のキックアスより、ヒットガールに度胆をぬかれた作品でした。(アクションコメディー?) 可愛い、えぐい、すごい、こんなキャラ立ちの主人公、もう待ってましたの気分になりました。あんまり万人に受ける映画でもないし、観た人の評価も激しく別れる作品だと思います。でも、はまる人は、はまります。ちょうど、健さんやブルース リーに思い込むようなものかと思われます。(僕も何でも観るし、一応客観的に冷静にみているつもりなんですが、あっという間に ヒットガールのとりこになりましたです、はい。)

要は、女の子(11歳の設定)が、悪人を撃ち殺す、切り殺すのオンパレード。芸術性をぶっとばし、道徳なぞお構いなし、マンガといえばマンガ、しかし、リアリティ感と強烈な存在感でグイグイ引っ張っていく。そして、そのカタルシス感。これも映画のひとつの面白さ。それを代表する作品の1本であることはまちがいないと思います。(なるべく、マニアックな作品の紹介は避けようと思ったのですが・・・・・)

追伸 音楽も素晴らしい。

でも、この第2弾は  68点 (個人的には78点) ヒットガール以外観るべきものなし。

 

「それでも夜は明ける」    本年度アカデミー作品賞 79点  突然誘拐されて、どれいとして扱われた黒人男性の実際にあったお話。

 

次は ディズニー映画です。