働く女性たちを支援してくれる各自治体の保育補助は、実はたくさんあります。東京23区だけでもその金額や支援制度は違います。今回は東京23区にフォーカスし、保育園や幼稚園の保育料、入園補助金を比較してみました! 共働き子育て世帯に役立つ情報を発信したい思います。. 東京23区で子育てしながら共働きできる環境は徐々に整ってきている環境にあります。 区によって若干の制度や支援の違いがあり、子どもの生活環境の変化、子どもの育つ時期によっても変化 … 内閣府男女共同参画局のページ。「男女共同参画とは」では、「男女共同参画社会」って何だろう?、法律、基本計画、男女共同参画に関する予算、男女共同参画白書、成果目標・指標、シンボルマーク、用語集を掲載しています。 (元ネタはこちらのサイト)。数値は2016年のものです。, 1番小児科が充実しているのは台東区で、約150名につき小児科1院があります。 関西の田舎育ち、大学卒業後に就職で上京。現在は共働きの妻、幼い息子の3人家族で東京23区内在住。 一見子育てに不向きなようにも思える東京都ですが、他県よりも制度面で優遇されているほか、子育てをする上でのメリットもあるのです。今回は、制度面の話を中心に、子育て夫婦が東京都に住むメリットをご紹介していきます。 1番小児科が不足しているのは江東区で約250名の小児につき小児科1院となります。, お子さんがいらっしゃる方はよくご存じの通り、子供は本当にすぐに熱を出したり、病気になるのでいざというといきに駆け込める小児科を探しておくべきです。人気の小児科は待ち時間が非常に長いですが、予約システムが用意されているところもあったりしますので近くの病院を個別調べることをお勧めします。, 個人的に東京に住んでいて経験したことや、聞いたことを書いていきます。 「共働き子育て世帯」の生活・意識に関する調査. 保育園の助成金は変化が激しいので最新情報は各自治体のHPを参照ください。, 中学から私立中学を目指す家庭も多いはず。 東京23区の中で子供の数が多いのはどこか、子供が増え続けているのはどこか紹介しました。リアルなデータは正しい決断をするために役立ちます。参考にしてください。 マンションくらし研究所では東京23区のさまざまなランキングを紹介しています。 典型的な日本企業とその真逆のコンサル会社(戦略/IT)の両方で仕事経験あり。どちらでもITプロジェクト系の仕事が多いです。かつては心身を壊すほど働いてましたが、育休を半年取得して価値観が変化。現在は幸せなサラリーマン生活を実践中。 東京の子育てしやすい街、共働き夫婦が生活しやすい街について検討するシリーズ。今回は23区南部に位置する品川区、目黒区、世田谷区、大田区の4つの区について、以下の項目を比較します。①家賃相場(45〜50平米とします)②通勤・アクセスの利便性 ③治安(犯罪率)④保育園状況(待 … 保育園に入れなければ共働きできない可能性が高いので、要注意です。, 各区で受けられる主な子育て支援サービスです。こちらのサイトがわかりやすくまとめられていましたので、引用させていただきます。, 以下の補助内容は区によりかなりばらつきがあります。 25 ~39 歳 男女 調査エリア:全国(うち約. 「共働き子育てしやすい街ランキング」が発表されました。 気になる結果と、ナンバーワンに輝いた自治体の子育て支援策を詳しくご紹介します。 ウレぴあ総研 ウレぴあ総研 ディズニー特集 ハピママ* mimot. 45〜50平米(1LDK/2K/2DK)の家賃相場を調べてランキングにしました。, 葛飾、足立、江戸川は10万円を切る価格で23区の中でも最も安いベスト3区が全て東部にあつまっています。 職住接近で時間買う23区内の共働き世帯. 日経DUALと日本経済新聞社は、自治体の子育て支援に関する調査を共同で実施し、共働き子育てしやすい街ランキング2020を発表した。 総合1位は「松戸市」で、2位は東京都23区のうち2つの区がランクインした。 「赤ちゃんの駅」発祥の地であるなど、板橋区は日経dualによる「共働き子育てしやすい街ランキング2018」で全国6位という共働き子育て家庭に優しい自治体です。2020(令和2)年4月には区内に新たな認可保育園も5ヶ所開園する予定で、待機児童対策にも力を入れています。 ただ、23区住まいで駅と学校まで歩いて10分掛からなく、家から駅・学校・ スーパーや八百屋さん等が5~10分だったので、出来たのかもしれません。 我が家も地域子育て支援拠点(子育て広場)などはよく利用しています。 都内23区在住、もうすぐ結婚一周年の27歳ヨメです。子供の予定は決まってません。こないだ、保育園代が月5万くらいすることを知って驚愕しました。「そんなにするの!?子供が2人できて預けたら大変じゃない!?」って。我々2人の両親は そのため「犯罪率」でみれば大きな違いはありません。 在宅子育て支援事業 子ども家庭支援センターの「子育ての広場」や、午前中の学童クラブ室を開放しての「在宅子育て家庭集いの場」で、3歳までの乳幼児と保護者を対象に、自由に来所し、楽しく遊び、語らう場として、在宅子育て家庭を支援します。 葛飾区が初の1位 現場で区民の声を聞き改善進める. 江戸川区はその3倍以上の犯罪件数がありますが、実は人口も荒川区約21万人、江戸川区約70万人と3倍以上違います。 子育て制度・待機児童数・治安の良さなどを総合的に判断し、2020年版の東京23区内の子育てしやすい街ランキングtop5を作成しました!とくにファミリーにおすすめの駅や、治安が良い駅、買い物環境が良い駅も紹介します! 東京23区は保育園激戦と聞いたことがあると思います。 保育園に入園ができない待機児童の数は、区によって大きな差があります。 どうしても保育園に入れたい共働きの方は、保育園に入りやすい区を選ぶのも重要です。 <東京23区の待機児童数ランキング> 株式会社ぴんぴんころりのプレスリリース(2020年12月23日 17時19分)共働きや子育て世帯に役立つ情報を発信するメディア[ミソシル]をリリース。 このグラフは「特別区の統計」「特別区統計情報システム」のデータを使っています。 グラフのデータ(pdf:143kb)(別ウィンドウで開きます) © 2020 23区の幼稚園ナビ All rights reserved. 都内で最も高い港区は約24万だったので、3倍近い家賃差があります。東部は家賃がお得な地域と言えそうです。, 各区の主要駅からビジネス主要駅である東京、新宿、池袋、渋谷、品川までの電車アクセス時間を調べました。 2019年に「共働き子育てしやすい自治体」総合ランキングで1位となったのは東京都葛飾区。どんな考えに基づいて子育て政策を… 2019.12.20 東京の子育てしやすい街、共働き夫婦が生活しやすい街について検討するシリーズ。 今回は23区東部に位置する台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区を比較します。 他の地域は以下をご覧ください。 今回も前回同様に以下の項目について記載していきたいと思います。 東京23区全体は子どもの数は増えていますが、区別に幼児人口特化度を見ると数値がプラスの区もあればマイナスの区もあります。 子どもの増えた割合に差があるということは、子どもにとって暮らしやすい環境、つまり子育てのしやすさに大きな差があるということです。 葛飾区の平均世帯人数は1.98人と、江戸川区(2.04人)、足立区(1.99人)に次いで、23区内で3番目に多くなっています。環境が整っているからこそ、多くの子育て世帯に選ばれているといえるでしょう。 待機児童ゼロに向けた環境整備 今回は23区東部に位置する台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区を比較します。, 共働き夫婦と小さな子供で住むのに45〜50平米程度欲しいと思います。 各区の犯罪件数は以下です。, 荒川区は23区内でも2番目に犯罪件数が少ない区です。 日経dual「共働き子育てしやすい街ランキング2020」北区がランクイン! green-flowsion 2020年12月24日 日経DUAL×日本経済新聞が、全国151の自治体を対象に、保育インフラ、補助、新型コロナ対応を調査しランキングしています。 図表1は、東京23区(以下、23区内)在住の「妻が30代の子育て世帯(妻が30代で夫婦と子からなる世帯)」の世帯年収分布である(※)。世帯年収1000万円以上の共働き世帯が実に23.7%を占め、大きな存在となっている。 しかし、上位ランキングの区では中学受験が当たり前なので、 イメージや噂ベースのものもあります。, 23区で利用できる公共の施設やサービスをまとめています。 品川区は子育てがしやすいといわれていますが、実際に感じた感想をお聞かせください。 結論から言いますと、品川区は子育てしやすい環境だと感じています。自分が品川区に住み始めた理由は「東京都23区の中でbest3に入るほどの治安の良さ」だからです。 「みんなが勉強する」環境が公立小学校にあることは大きな魅力だと思います。, 小児科の数を0〜4歳児人口の比率でランキングしたものを「小児科の充実度」とします 公立小学校から都内の私立中学への進学率をランキングにすることで、 教育レベルの高い区を考えます。, 東京都教育委員会が作成しているこちらの「平成29年度公立学校統計調査報告書」をもとに 6. 街選びをスムーズにするために、まずは“どんな子育てがしたいのか”と“子どもにとっての住みやすさ”を考えてみましょう。 松林さん(仮名)の家庭は夫婦共働きなのですが、妊娠を機に引越しを決めました。 当時住んでいた場所は待機児童の多い区だったからだそうです。出産しても仕事は続けたかったので、保育園に入園させることが最優先条件。そこで候補にあがったのが杉並区でした。 調べてみると、杉並区は自然が多く教育水準も高いことがわかったそう。 子どもには遊びも勉強も大切にしてほしい … 東京23区の保活事情 共働き家庭の増加に伴い、近くに両親や義父母など子どもをお願いできる家族が住んでいなかったり、0歳や1歳などの未満児の頃から利用する家庭が増えたことで、保育園の需要が大幅に増加してきました。 登録すれば利用は無料です。休日行くところがなければ、まずはこちらへ。, 共働き夫婦にオススメの食材宅配&ミールキット(コープデリ・パルシステム・オイシックスの比較), 管理人のケイゴです。 作成しました。, 墨田区以下4つの区は進学率が10%台と23区の中でも最下位の4つです。 複数路経路ある場合は最短時間のものを記載しています。, 東京の満員電車も10分程度なら十分我慢できます。 人口が多いところは犯罪件数も多くなるのであくまで参考値としてみてください。, 家賃がお手頃なので若い夫婦が多いのかもしれませんが、 調査対 象:共働き且つ子育て世帯. 練馬区は23区で最も緑が豊かで、学校が多いエリアですので、 子育て環境と通勤アクセスの両立がしやすいです。 ユーザーID: 4885609565 待機児童の人数は861人ととても多いのですが、前年の1198人よりも337人も減少しています。 区をあげて取り組んで切るというのがわかる数字ですね。, これからさらに待機児童問題に取り組み、保育所に入りやすい環境を整えてくれることでしょう。, 東京都で行っている子育て支援制度があり、23区どこに住んでいても受けられる手当等があります。, 医療助成は、基本的に中学3年生までですが、北区と千代田区は高校3年生まで助成が受けられます。, 私立幼稚園や認証保育所、認可外保育園を利用者に対する保育料の補助、入園補助金制度の上限金額は23区で違いがあります。, 次世代育成手当として16歳から18歳の児童教育費を1人につき月5000円の手当 家から通勤先まで徒歩含めてドア to ドアで30分程度であればかなり快適に過ごせると思いますので参考にしてください。, 治安は警視庁が発表している犯罪発生状況が参考になります。 誕生準備手当として妊娠20週から1歳までの妊産婦に45000円の支給, あだち子育てパスポートの発行協賛店舗にて買い物時の5パーセント割引サービスなどの実施, 公立の小学校でも制服に高級ブランド「アルマーニ」の制服を導入する中央区立泰明小学校もあります。, 小学や中学受験をし、私立学校に通わせる家庭が多い地域は、さらに学力の向上を目指して塾など教育費をかけるので、教育費の増加があります。, 東京都教育委員会が公表している平成29年度公立学校統計調査報告書により、公立小学校から私立学校に進学させる割合を公表しています。, そこから見えるのが、住む区によって私立中学校へ通わせる家庭が多く、教育費をより多くかけている地域といえるでしょう。, 以下、千代田区、目黒区、港区、渋谷区、新宿区、世田谷区と3人に1人が私立中学校に通います。, 交通機関の充実は、勤務先に通う通勤時間を減らし、子どもや両親にも負担が少なくできます。, 23区内でも電車などの公共機関の利用に便利な駅付近やその近くの保育園があること、車で通う場合でも幹線道路に出やすい場所があるので、自分の住んでいる場所でどの交通機関が便利なのか確認できると良いでしょう。, 小学校に上がると「小1の壁」と言われる「小学校1年生の1学期の期間は、授業が午前中に終わる」という子どもがすぐ帰ってくる時期があります。, その時期は延長保育等があった保育園に通わせている時よりも大変、という声があります。, 学童クラブも何人も入れるわけでなく、受け入れ体制が整っている地域と、学童の待機が数多くある地域もあります。, 東京都福祉保健局による東京の児童館・学童クラブ事業実施状況によると、学童の待機児童が0人の区は、千代田区、江東区、品川区、渋谷区、荒川区、板橋区、江戸川区です。, この区では学童クラブに入りたい需要と学童クラブの供給バランスが整っている区ということです。, 区によって若干の制度や支援の違いがあり、子どもの生活環境の変化、子どもの育つ時期によっても変化してきます。, 東京23区、どの区が一番子育て支援が充実してるのか比較。各区の特色ある制度や教育方針の紹介. 近年若い夫婦が増えている街。清澄白河や住吉の住環境は良好(だが高い)清澄庭園は都会のオアシス, 豊洲などの湾岸エリアにタワマンが乱立。昔は安かったが、今は値上がりしてそれほど価格面での魅力は薄れている。, 東陽町はすっきりした新しい街。東西線は激込みするけど、大手町方面に行くにはアクセス良し東陽町の様子, 北千住は昔は荒れたイメージだったのが、今では駅周辺にデパートも多くて、おしゃれなお店も沢山ある若者の街に。, 所謂下町が多い地域の印象。こち亀で有名な亀有があったり、寅さんで有名な柴又があったりする。. 子どもが生まれたら自分が住んでいる街は生活しやすい環境にあるのか、また子育て支援やママ支援をしてくれるサービスや施設が整っているかとても気になります。, 2016年の流行語大賞のトップテン入りした「保育園落ちた日本死ね」の言葉が世間をにぎわせた以来、どの自治体でもこぞって保育園の待機児童数を減らし、夫婦で働ける環境を整えています。, 東京23区の自治体によって子育て支援制度やサービスに違いや、東京都で行っている制度にプラスして各自治体でも行っていることを紹介します。, 子育て共働きしやすさについてのランキングを2017年に日経DUALと日本経済新聞が発表しています。, 平成29年度7月に東京都福祉保健局から発表された「都内保育サービスの現状について」によると、ランキング第1位の豊島区は保育園の待機児童数が0人です。, 前年度の待機児童数が105人だったので、待機児童問題を改善されているのがわかります。, 外に働きに出て仕事をし、帰ってきてからも子どもの相手をし、自分の時間がどんどん無くなってくるように感じます。, 子どもが1歳から6歳の就学前時期や小学校上がってからの時期、それぞれの時期で優先するポイントが違います。, 子どもの年齢時期によって状況を踏まえた、共働きにチェックしたい重要ポイントを5つ挙げていきましょう。, 保育サービスの受け入れ状況は、数年前に比べると改善してきたようですが、まだまだ待機児童の数は大勢います。, さらに兄弟2人子どもがいる状況で、上の子は入れたけど下の子が入れない、行ける保育園が違うなど、実際の問題は数多く存在しています。, 東京都はそれらの問題を改善しようと、認可保育所の施設数は平成28年度より平成29年度は216ヶ所も増やしています。, しかし待機児童数は全体で120人も増えており、地域によりまだまだ改善出来ている場所と出来ていない場所があります。, 豊島区は保育園でも延長保育も積極的に実施しており、最大で午後8時まで延長保育を実施しています。, 千代田区は丸の内や霞が関、神田を中心とするエリアで、特性としてオフィスや住んでいる人の平均所得から保育園の利用と、さらに私立幼稚園への利用が挙げられます。, 新宿区は待機児童数27人、杉並区が29人、練馬区が48人、葛飾区が76人、北区が82人です。, 注目すべきは世田谷区です。 *1.子供の数え方は、区民税の所得割が16万円未満の家庭の場合、兄姉の年齢を問いません。区民税の所得割が16万円以上の家庭は上の子供の定義が小3までの兄姉となります。 *2.民間賃貸住宅家賃助成は人気で、例年6倍近い応募があります。詳細は区のHPでご確認ください。 https://www.city.shinjuku.l… ©Copyright2020 東京子育て男子.All Rights Reserved. 割は三大都市圏) 23区の人口と世帯. 調査目 的:「共働き子育て世帯」の現状の住まいでの困りごとや理想の住環境を探る. 私立に行くのが必ずしも正解ではありません。 「子育てしやすい街」「子育てにおすすめの街」といえばどこなのでしょうか。home's(ホームズ)は特に待機児童問題などで話題になる東京23区に焦点をあてて「子育てしやすい街」はどこなのか、調べてみました。 | 住まいのお役立ち情報【lifull home's】 この記事を読むのに必要な時間は約 7 分15秒です。 横浜 子育て世代 家族で住むなら 新提案 横浜 子育て世代 家族で住むなら 新提案 横浜で子育て世帯のファミリーにおすすめしたい住みやすい街という記事はよくみかけます。 どれも1年前の記事。 この記事は新提案です。 毎年の変化が激しいのに加えて、条件が細かいため、詳しくは各自治体のHPご参照ください。, 全ての区で妊婦健診公費負担14回、子供医療費助成は中学3年生まで受けることができます。