12月 16

浅田家!

 

「浅田家!」

自身の家族にさまざまなコスプレをさせて

撮影する写真家・浅田政志の実話を二宮和也主演で映画化。

家族が”なりたかった自分”のコスプレをした家族写真をきっかけに

プロの写真家として軌道に乗り始めた政志。

そんなとき、東日本大震災が起こる。(キネマ旬報からの抜粋)

中野量太監督は、「湯を沸かすほどの熱い愛」が

大好きなワタクシです。

(おおさかシネマフェスティバルで、杉咲花さんに

花束をお渡ししたのは、このブログでも書いています)

前作「長いお別れ」が、やや、しんどかったのです、が、

今作は、前半は

平凡な出来で(失礼!)

どうなるかと思いましたが、後半は持ち直し、

スッキリした後味になりました。

それにしても、豪華な配役でした!    78点

 

渋野日向子さん、全米オープン女子ゴルフ、

惜しかったですねえ!